齋藤健一の話 歌編

齋藤健一が作詞作曲した歌

すだれ桜夜道泣き

 作詞・作曲 齋藤健一

 

 歌手 坂本春美

 

 

 すだ~れ~桜~が、夜空~に~映える~

 

 あんた~待ちぼうけ~の~ 夜道~の~さくら~

 

 ピンク~に~染まった~この道~を~

 

 わたし~のこのこ~歩いて~いま~す~

 

 今すぐ~桜~の~季節~に~なれば~いいのに~と~

 

 わたし~思う~この冬~景色~

 

 ♪♪♬

 

 今~から~、私~待ちぼうけ~

 

 畑も~雪で~白く~染ま~る~

 

 あたしゃ~ピンクの~、し~だあ~れ~桜~の~

 

 木に寄り掛か~り~ あなたを待って~いる~

 

 ♬♬

 

 畑の~脇には~案山子(かかし)~がぽつり~

 

 あたしも~かかしの~隣で~ぽつり~

 

 ヤクルトの~配達~おばさんが~通る~

 

 あなた~の~心~は~どこに~行ったの~

 

 私~の~ 心~は~ すだれ~てしまい~ました~~

 

 (^^♪(^^♪

 

 すだち~の木からは~ かぼす~が~出来る~?

 

 かぼちゃ~の~英語~は~ パンプ~キン~

 

 わた~し~ 夜道~を ぽつり~と~ひとり~

 

 たった一人~の~ 女~(デデン)! しだれ~桜~~